青空を背景に、海の浅瀬で綱引きをして遊んでいる、カラフルな洋服を着たインド人の少年たち。

アボット グローバル

notch-right

お客様へ革新的なソリューションを提供するため、アボットはあらゆる可能性を模索し、画期的な成果へと繋げていきます。 そのため、最高の技術を駆使するとともに、世界中から多様な人材を採用しています。 この結果、健康な暮らしを追求する多くの人々に永続的に貢献できるようになりました。 150ヶ国以上の拠点で活躍する約94,000人の従業員は、世界中の人々の健康増進というミッションを遂行しています。

多角的な事業展開により、私たちは世界中の皆様のあらゆるライフステージに対応した広範なソリューション を提供しています。長生きするだけでなく、より良い暮らしを送れるようサポートする。それが私たちアボットの使命です。

栄養剤製品*
乳幼児からご年配の方々まで、生涯を通じて健康に暮らせるよう、最新の科学に基づいた栄養剤製品を提供しています。 それぞれの健康状態に応じて必要な栄養剤を適切にご提供するために、シミラック、エンシュア、グルセルナ、ペディアシュア、EAS、ゾーンパーフェクトなどの主要ブランドを含む豊富な製品ラインを取り揃えています。 皆様それぞれのライフステージにおける健康増進をサポートしてきたアボットは、栄養剤製品分野におけるリーティングカンパニーへと成長しました。

医療機器
高度な医療機器によって、より迅速に効果的かつ安全なソリューション提供が可能になります。 グルコース監視システムからレーザー視力矯正技術まで、当社の医療機器技術は、皆様の快適な毎日と健康な暮らしの実現に貢献しています。 当社の最先端機器を使用することにより、医師と患者様はより効果的に治療、症状の管理をすることができます。そして、患者様は自信をもって自らの可能性を最大限に発揮することができるのです。

診断薬・機器
患者様にとって最善の治療法を医師が判断する-アボットはこれを実現するために、あらゆる健康状態を、迅速・正確・効果的に検査・診断・観察するための革新的な方法の開発にまい進してきました。 最も有益な情報が提供されることで、医師はより迅速に治療法を決定することができるのです。 このような私たちの企業努力が、アボットを、免疫診断、血液検査、ベッドサイド検査、コンパニオン診断の分野におけるリーディングカンパニーへと成長させました。

医薬品*
お客様が心身ともにベストの状態でいられるようなサポートの提供。このアボットの姿勢に対して、お客様から信頼を頂いています。 世界中に広がる、持続性のある諸症状の治療に対応する、高品質かつ低価格のブランドジェネリック医薬品の提供を通じて、その信頼を得ています。 革新的な製剤を世に送り出すことは、ほんの第一歩に過ぎません。 地域独自のニーズにお応えし、ヘルスケアソリューションをこれまでご利用頂けなかったエリアにも医薬品をお届けするため、パッケージと配送方法を大幅に変更しました。

*全ての製品が国内で販売されておりません。海外における製品は各国のアボット関連ウェブサイトをご覧ください。

  • シェア シェア
  • 印刷 印刷
  • ダウンロード ダウンロード
You need to go the extra mile for these families. It's not fair that these children have disorders, that they should be limited in everything they do.
true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?