carousel
  • 診断薬・機器事業部 診断薬・機器事業部 診断薬・機器事業部 診断薬・機器事業部

診断薬・機器事業部について


情報を提供することで
健康をサポートします

みなさまは診断や治療の重要な鍵となる製品やサービスの情報を求めていると思います。アボット ジャパンは価値ある情報を正確に、そしてタイムリーに発信することで診断や治療の判断や結果に貢献しています。

私たちの診断薬・機器・インフォマティクスソリューションは世界中の病院、クリニック、検査センター、血液センターで採用されています。私たちは教育、研修、情報提供といった幅広いサポートを通じて医療機関のワークフローや効率性の最適化に貢献しています。

重点領域


コアラボ

 

革新的な診断薬や機器、インフォマティクスソリューションが、世界各地のさまざまな医療機関、臨床検査室のニーズを満たしています。これらの製品は、患者さんがより良い治療を受けることを助け、また一方で現在の臨床検査に大きく貢献し、診断技術の進歩に役立っています。
*本機器を適切に使用するための警告、使用上の注意、および限界については、取扱説明書またはユーザーガイドを参照してください。

 

当社のウェブサイトへ

お問い合わせ

関連カテゴリ

 

生化学・免疫システムである全自動化学発光免疫測定装置アーキテクトは良好な検査結果を提供し、検査室の作業効率を向上させ、緊急検査にも対応します。また、生化学検査と免疫検査を一つのシステムに統合したインテグレーションシステムは、検査作業の負荷を軽減することができます。

全自動総合血液学分析装置 セルダインおよび関連製品を通じて、検査室のワークフロー改善やコスト削減をサポートし、患者ケアの更なる向上に貢献します。

モレキュラー

 

感染症、オンコロジー、遺伝学および自動化の分野で 450 以上の製品提供を通じ、分子科学を診療に結びつけた点でリーダー的役割を果たしています。医師が治療法を判断してその治療を患者さんに施すことができるよう、個別化医療の実現を図っています。世界各国の検査室や医師が用いるモレキュラー検査および搬送システムの設計や開発を通じて新たな臨床の最前線の探索に邁進しています。

 

当社のウェブサイトへ

お問い合わせ

関連カテゴリ

 

遺伝学

多岐にわたる FISH プローブは、着床前、出生前および出生後の染色体異常の同定や特徴付けのために設計された製品です。

 

感染症

分子技術の独自のポートフォリオにはリアルタイム PCR などが含まれ、HIV や肝炎といった極めて重要な疾病の診断やモニタリングに使用されます。

 

オンコロジー

FISH 技術による、分子レベルでの診断、適切な治療の選択、疾患再発のモニタリングに役立つ多様な革新的なソリューションを提供しています。

ポイントオブケア

 

ポイントオブケア検査ソリューションを提供する世界的リーダーとして、当社では革新的な製品、サービス、パートナーシップの提供を通じて、より絶え間なく進化する医療環境で成功を収めてもらえるよう邁進しています。

必要な時、必要な場所での検査を可能にし、必要な情報の流れを改善させることで、診療を改善しています。革新的なソリューションの広範なポートフォリオにより迅速で正確な信頼性の高い検査結果が受け取れるため、時間ではなく分単位での治療判断が可能になります。

関連カテゴリ

 

i-STAT® System

i-STAT System を用いることによって、ベッドサイドで診断検査を実施し、結果を確認できます。これにより患者さん中心のケアが容易になり、臨床上の判断が迅速に行えます。

医療従事者支援ツール


トータルソリューションで
診断に大きく貢献

日々変化する医療環境の中で、医療従事者のみなさまが最新の技術を取り入れ、診断、治療における生産性、品質、そして付加価値を向上させ続けることは重要であると考えます。私たちはみなさまのパートナーとして医療環境の変化を予測し、診断支援や教育システムを提供することで検査の価値を高めていく努力を続けます。

診断薬・機器リソース


true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?