糖尿病患者向けグルコース測定器

「FreeStyleリブレ」フラッシュグルコースモニタリングシステムが2017年度グッドデザイン賞を受賞

いつでもどこでもグルコース値の測定を可能にする、糖尿病患者さん向けグルコースモニタリングシステム

2017年10月10日-アボット ジャパン株式会社(本社: 東京都港区 代表取締役会長兼社長 坂本春喜、以下、アボット)は、糖尿病患者向けのグルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレ」(製品名:FreeStyleリブレ フラッシュグルコースモニタリングシステム)が、このたび 2017 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことを発表いたします。「FreeStyleリブレ」は、時間や場所を問わず、わずか1秒でグルコース値を測定することができるグルコースモニタリングシステムで、日本では本年の9月1日にインスリン治療糖尿病患者を対象に保険適用となりました。

Alinity front man and computer

受賞対象名:「FreeStyleリブレ」フラッシュグルコースモニタリングシステム

製品概要:「FreeStyleリブレ」は、間質液中のグルコース値を記録するセンサーと、その測定値を読み取り、表示するリーダーから構成されます。上腕後部に500円玉大のセンサーを貼付し、リーダーでスキャンすることで、いつでも、どこでも、服の上からでも1簡単に最新のグルコース値が測定できます。センサーは最長14日間にわたって持続的・自動的にグルコース値を記録するため、これまで患者さんは指先穿刺により一時的にしか把握することの出来なかったグルコース値を、その変動傾向とともに確認することが出来ます。

デザイン:感覚的に操作でき、面倒な作業なしで糖尿病患者さんが簡単にグルコース値を測定できるように設計されています。

購入方法:現在は医師による処方によってのみご購入いただけます。かかりつけ医療機関にご相談下さい。

グルコース値を把握することの重要性 

糖尿病管理において、患者さんがより活動的で充実した生活を送るためには、合併症の予防と管理が重要です。そのためには、良好なグルコースコントロールが必要で、高血糖および低血糖の発現時間の短縮、日々の生活での血糖変動を抑えることが不可欠で、自身のグルコース値を把握することが重要となります。しかし、従来の血糖自己測定器では、測定時、もしくは指先穿刺時の値しか把握することが出来ませんでした。FreeStyleリブレシステムは、従来の血糖自己測定器の機能と、継続的なグルコースモニタリングの機能を併せ持ちます。従来の指先穿刺を必要とする血糖自己測定器のみの使用と比べ、FreeStyleリブレシステムを併せて使用することで、14日間のグルコースプロファイルを入手することが可能になり、良好なグルコースコントロールに有益な情報を医師と患者さんに提供します。

FreeStyleリブレのデザイン

【センサー(使い捨て)】

【リーダー】

Alinity front

直径35mm           厚さ5mm

man and computer
  •  最長14日間、1分毎に測定し、15分毎にグルコース値を自動的に記録
  •  耐水性2で患者さんがアクティブな生活を送れるよう設計
  •  わかりやすいグラフ表示
  •  90日間のグルコース値データを保存

3ステップのFreeStyleリブレ使用方法

※ FreeStyleリブレの詳細についてはhttp://myfreestyle.jp/products/freestyle-libre-system.htmlをご覧下さい。

グッドデザイン賞について:

グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを 示すシンボルとして広く親しまれています。 http://www.g-mark.org/

アボットについて:

アボットは、健康の力を通して人々が最高の人生を送ることができるよう注力するグローバルヘルスケア企業です。125年以上にわたり、栄養剤、診断薬・機器、医療機器およびブランド ジェネリック医薬品分野で、人生のあらゆるステージにおいて、健康が持つ可能性を実現するため、新たな製品・技術を提供してまいりました。現在、世界150カ国以上、約94,000人の社員が、人々が健康で長く充実した人生を送ることができるよう活動しています。

アボット(www.abbott.com)、アボット ジャパン(www.abbott.co.jp)、アボットダイアベティスケア(http://jp.abbott-diabetescare.com)、フェイスブック(www.facebook.com/Abbott)、ツイッター(@AbbottNews @AbbottGlobal)も合わせてご参照ください。

問い合わせ先:

アボット ジャパン広報部
 03-4555-1002
Public_Affairs_Japan@abbott.com

 

センサーから1~4 cm以内にリーダーがあるときにデータを読み取ることができます。

2 水深1メートルで最長30分間の耐水性試験を実施済みです。また、高度3,000メートル以上での使用は推奨されません。

 

 

  • シェア シェア
  • 印刷 印刷
  • ダウンロード ダウンロード
true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?