• ロープを使って小さな船を水から浜辺に引き揚げる10人の漁師 ロープを使って小さな船を水から浜辺に引き揚げる10人の漁師 ロープを使って小さな船を水から浜辺に引き揚げる10人の漁師 ロープを使って小さな船を水から浜辺に引き揚げる10人の漁師

医療関係者向けの資料

資料検索

製品の詳細、健康小冊子、セミナー情報、メディアの発表のほかに、医療関係者向けの多くの資料を採集しています。

解決方法


人生のあらゆる局面で健康を育む

より良い健康が最大限の可能性を引き出す‐私たちアボットは、125年の長きに渡り、この信念のもと皆様のサポートをしてきました。 栄養剤から診断機器、医療機器、医薬品まで、アボットが取りそろえる幅広い製品は、お子様の発育のため、成人の皆様がより健やかに過ごすためのものです。私たちはあらゆるライフステージに応じて、ベストの状態で皆様をサポートすることを願っています。

バランスの取れた栄養は健康を維持する要と言えます。 幼児期、成人期、老年期‐人生のステージにおいて栄養のニーズは異なります。アボットの豊富な栄養関連製品は、それぞれのニーズに応じて作られています。 健康を促進するためのひとつの鍵、それは正確な情報を得ること。 当社の診断関連製品は、医療関係者の皆様がより適切な診断を下すための、正確かつタイムリー、そして個別化されたデータを提供できるよう設計されています。 人々の健康を深刻に脅かす健康上の問題に対処するために、グルコース監視システムから血管系疾患治療用機器にいたるまで、私たちの医療機器は技術と革新の限界に挑戦します。 実績に裏打ちされたアボットの医薬製品は、高品質で信頼性の高いブランドジェネリック医薬品です。米国外の先進国そして新興市場における人々のニーズに応えます。

イノベーション


違いをもたらす発見を積み重ねる

確実な効果を生み出す新しい治療法の研究から、長年に渡る公衆衛生問題の再考、病気を未然に防ぐことまで、アボットは科学と技術の限界に挑戦しています。 私たちは、世界中の人々がより良い生活を送れるよう、最も複雑な健康問題を解決に導く新しい方法の開発に全力で取り組んできました。 研究開発から製造、ロジスティクスにいたるまで、私たちが取り組むすべてにイノベーションの息吹を吹き込むのは、この情熱なのです。 しかしどんなに成功を収めても、そこにとどまるのではなく、更なる高みを目指して前進していきます。 今日の成功がインスピレーションとなって、これからの成功へと導いてくれることを理解しているからです。

アボットの取り組み


共に目指す、より良い健康

世界中の人々の健康への長期的な効果を実現するには、総合的な視点が必要です。 予防、診断、治療、管理、アクセス、教育、情報など、健康上の問題はあらゆる角度から検証しなければなりません。 そして、病を患う人々に正しい解決策を提供するために、科学、医学、健康分野のエキスパートの方々と協力することが必要です。 アボットは、お客様のパートナーとして、「協力」とは具体的に何を指すのかを明確に理解しています。 革新的な製品やサービスだけにとどまらず、不可欠な医薬品やサービスをもっと皆様の身近なものとすること。患者の啓蒙や教育を促進するために提携すること。地域のコミュニティが何を最も必要としているかを理解し、その地域のために「カスタマイズ」されたソリューションを提供すること‐これが私たちの使命です。 私たちが協力しあうことが、世界中の人々があらゆるライフステージにおいてより健康になるために必要なのです。

 

true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?