膀胱癌関連FISHプローブ〈体外診断用医薬品〉

ウロビジョン®DNA FISHプローブキット

 

膀胱癌の再発の診断補助として、FISH法を用いて尿中細胞の3番、7番及び17番染色体の異数倍数体、並びに9p21遺伝子座の欠失を検出するキットです。 膀胱癌は再発頻度が高く、長期間にわたる定期的なフォローアップが必要です。膀胱癌再発の診断には、膀胱鏡および尿細胞診が用いられていますが、膀胱鏡は侵襲性があり、平坦で膀胱粘膜との見分けがつきにくい上皮内癌(CIS)のような腫瘍の診断が難しいこと、また尿細胞診については、特異度が高いものの、その一方で検出感度が低いことが知られています。遺伝子異常により膀胱癌を検出するウロビジョンDNA FISHプローブキットは、これらの診断と組み合わせることによって、再発の診断の補助となる結果を提供します。

Ideogram

 

JP-AMD-FISH-CEP3-Ideogram-01

Probe Image

FISH法による移行上皮細胞核

 

JP-AMD-FISH-CEP3-ProbeImage-02

 

左:正常例 右:異常例

正常の場合、レッド、グリーン、ゴールド、アクアのシグナルが夫々2個ずつ観察されます(左図)。異常の場合、異数体を形成することによって、レッド、グリーン、アクアのシグナルが3個以上観察されます(右図)。また9p21領域の欠失によってゴールドのシグナルが観察されない異常例もあります。

推奨VYSIS蛍光顕微鏡フィルター

 

JP-AMD-FISH-CEP3-VYSIS-03

参考文献

  1. Sokolova IA, Halling KC, et al: The development of a multitarget, multicolor fluorescence in situ hybridization assay for the detection of urothelial carcinoma in urine. J Mol Diagn 2: 116-123, 2000
  2. Halling KC, Sokolova IA, et al: A comparison of cytology and fluorescence in situ hybridization for the detection of urothelial carcinoma. J Urol 164: 1768-1775, 2000
  3. Sarosdy MF, Schellhammer P, Bokinsky G, et al: Clinical evaluation of a multi-target fluorescent in situ hybridization assay for detection of bladder cancer. J Urol 168: 1950-1954, 2002
  4. Skacel M, Fahmy M, Brainard JA, et al: Multitarget fluorescence in situ hybridization assay detects transitional cell carcinoma in the majority of patients with bladder cancer and atypical or negative urine cytology. J Urol 169: 2101-2105, 2003
  5. Sarosdy MF, Kahn PR, Ziffer MD, et al: Use of a Multitarget Fluorescence In Situ Hybridization Assay to Diagnose Bladder Cancer in Patients With Hematuria. J Urol 176: 44-47, 2006
true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?