アボット、新型コロナウイルスの感染拡大に対し、包括的な新型コロナウイルス検査ソリューションを拡充

  • 新型コロナウイルス感染症に対する包括的な検査ソリューションを拡充し、最先端の迅速検査キットを提供
  • アボットは、陽性一致率91%以上、陰性一致率99%以上と信頼性が高く、大規模検査でも使用可能なポータブルの迅速抗原検査キット「PanbioTM COVID-19 Antigen ラピッド テスト」、およびポイントオブケアで使われる迅速遺伝子検査薬「ID NOW™ 新型コロナウイルス2019」を日本で提供。
  • 両検査キットは、厚生労働省より体外診断用医薬品として製造販売承認を取得しました。

2021年2月1日 ― アボット ダイアグノスティクス メディカル株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長 エルマー・ドレスバッハ)は、本日、既に販売を開始している「ID NOW™ 新型コロナウイルス2019」に続く、ポイントオブケアテスト(医療従事者が患者さんのそばで行う検査)として使われる迅速抗原検査キットである「PanbioTM COVID-19 Antigen ラピッド テスト」を受注開始したことを発表しました。本製品は、体外診断用医薬品として、厚生労働省より製造販売承認を取得しています。

迅速抗原検査キットPanbioは、感染拡大抑制に寄与する大規模検査を可能に

「PanbioTM COVID-19 Antigen ラピッド テスト」は、信頼性が高く、大規模検査でも使用可能なポータブルの新型コロナウイルス抗原定性検査キットです。本製品は、実績あるイムノクロマトグラフィー技術により、医療従事者に15分で検査結果を提供します。迅速で信頼性の高い結果により、活動性感染の疑いのある人々の大規模な検査など、公衆衛生戦略をサポートする有用なツールとなり得ます。本製品は、鼻腔ぬぐい液または鼻咽頭ぬぐい液のどちらかの検体を使用します。

東邦大学医学部微生物・感染症学講座の舘田一博教授は次のように述べています。「AMEDの支援によるCOVID-19の診断システムの性能評価・検証の一環として本製品を評価しました (JP19fk0108113)。その結果、最小検出感度は既存品とほぼ同等ですが、測定時間が15分と既存品より短時間で結果を得ることができました。海外臨床試験成績では、鼻腔ぬぐい液及び鼻咽頭ぬぐい液を検査材料としてRT-PCR法の結果と比較したところ、陽性一致率および陰性一致率はそれぞれ91%以上および99%以上でした。さらに、一つの容器で検体の採取から処理までを行うことができることから、検査時の感染防止に繋がることが期待されます。以上のことから、この製品は新型コロナウイルスの診断補助及び感染制御に資することが期待されます。」

「PanbioTM COVID-19 Antigen ラピッド テスト」は、保険適用を受けています。

ID NOWは、ポイントオブケアテストとして短時間で遺伝子検査結果を提供します

アボットは、ID NOWシステム用の新型コロナウイルス検査キット「ID NOWTM 新型コロナウイルス2019」も提供しています。 小型、軽量(3.0kg)かつポータブル(小型トースターサイズ)な専用機器「ID NOWTM インスツルメント」を使用した遺伝子検査システムで、高い精度により医療従事者から高い評価を受けています。この新型コロナウイルス検査キットは13分以内に結果を提供し、病院および診療所で使用できます。本製品は、世界各国で大規模な試験が行われている新型コロナウイルス検査キットの一つで、米国FDA緊急使用許可後の臨床試験 において1,003人を評価しています。

アボット ダイアグノスティック メディカルの代表取締役社長、エルマー・ドレスバッハは次のように述べています。「迅速抗原検査キットのPanbio、そして迅速遺伝子検査キットのID NOWを、新型コロナウイルスの感染拡大とたたかう、特に緊急事態宣言下の日本に導入することができ、うれしく思っています。私たちは、人々がどこで検査を受けるか、どのような検査を受けるかにかかわらず、可能な限り医療に貢献ができるよう、さまざまな検査ソリューションを開発しています」。

新型コロナウイルス検査キットに加え、アボットは同じ専用機器を使用する「ID NOWTMインフルエンザ A & B 2」も2021年2月より提供を開始する予定です。インフルエンザの流行下において、臨床医が新型コロナウイルスとインフルエンザを、患者さんの症状だけで区別することは依然として困難です。本製品は、13分以内に結果を提供するだけでなく、同一検体で新型コロナウイルスとインフルエンザの両方の検査が可能なため、医療従事者は検体を取り扱う際の感染リスクを最小限に抑えつつ、遺伝子レベルの正確な結果を迅速に得ることが可能です。「ID NOWTM 新型コロナウイルス2019」、そして「ID NOWTMインフルエンザA & B 2」により、ID NOWの価値は更に高まると考えられます。

なお、2020年にアボットジャパン合同会社は、日本において3つの臨床検査室で使用される抗体検査薬を研究用途として販売開始しました。

  • 新型コロナウイルス感染の既往を評価するIgG抗体およびIgM抗体の定性的検出のための血清検査試薬。 2つの抗体検査試薬は、日本全国の病院や検査室で導入されているアボットの全自動分析装置ARCHITECT® アナライザー  i1000SR、ARCHITECT® アナライザー i2000SRおよびAlinity® i システムで使用できます。
  • SARS-CoV-2 IgG II Quant抗体検査用試薬は、IgG抗体量を測定することにより、体内における免疫反応を評価し、理解することに役立ちます。この検査用試薬は、アボットのARCHITECT® アナライザー i1000SR、ARCHITECT® アナライザー i2000SRおよびAlinity® i システムで使用できます。

世界中の国々で新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの承認および供給の準備が進む中、医療従事者や研究者は、個人、そして地域社会がワクチンに対してどのように反応しているかを評価することが求められています。

アボットは新型コロナウイルスとたたかう日本の医療に、さらなる貢献をしてまいります。

アボットについて

アボットは、人々が人生のあらゆるステージにおいて最高の人生を送ることができるようサポートするグローバルヘルスケアリーダーです。業界をリードする診断薬・機器、医療機器、栄養剤、およびブランド ジェネリック医薬品分野の事業および製品を含め、人々の生活に大きな影響をもたらす画期的なアボットの技術は、ヘルスケアの広範な領域にわたっています。現在、世界160カ国以上で、約109,000人の社員が活動しています。

アボット(www.abbott.com)、アボットジャパン(www.abbott.co.jp)、リンクトイン(www.linkedin.com/company/abbott-/)、フェイスブック(www.facebook.com/Abbott)、ツイッター(@AbbottNews)も合わせてご参照ください。

true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?