アボット、2020年3月31日付で、ロバート・B・フォードがマイルス・D・ホワイトの後任として、最高経営責任者(CEO)に就任することを発表

  • マイルス・ホワイトは取締役会会長職には留任します。
  • ロバート・フォードはアボットの取締役会に選出されました。

アボット(NYSE:ABT)は本日、2020年3月31日付で、マイルズ・D・ホワイトが最高経営責任者(CEO)を退任することを発表しました。21年間という在職期間は、現在のS&P 100社において、創業者を除き2番目に長い記録となります。マイルスは引き続き取締役会会長職には留任します。また、マイルス・ホワイトの後任として、取締役会はアボットに23年間務めるロバート・B・フォードを新たなCEOに全会一致で指名しました。ロバート・フォードは現在、社長兼最高執行責任者(COO)を務めており、新たに取締役会に選出されました。

マイルス・ホワイトは次のように述べています。「私は、このような素晴らしい会社をリードする機会を得ることができ、また長年にわたって非常に多くの才能のある同僚と一緒に働くことが出来たことを光栄に思います。私が掲げたキャリアにおける大きな目標の1つに、私たちを信頼してくれる方々のために会社を良い状態で託す、という目標がありました。現在、当社は私の在任期間中で最も力強い状態にあり、また今後はロバートがアボットを成功に導いてくれると確信しています。彼はとても尊敬されているだけでなく、この数年間の当社の変革に携わるとともに、ヘルスケアの変化を推進する意義を誰よりも理解しています。」

ロバート・フォードは131年の歴史を持つアボットの13代目のCEOとなります。これまですべてのCEOが社内から指名されたことは、アボットの強固な経営理念と後継者育成方針を物語っています。ロバート・フォードは、1996年にダイアベティスケア事業部に入社し、2018年10月に社長兼最高執行責任者(COO)に任命されました。

ロバート・フォードは、栄養製品事業や医療機器事業を含む、当社の多くの事業の責任者を務めてきました。医療機器事業のエグゼクティブバイスプレジデントとして、アボットの最大の買収案件であるセント・ジュード・メディカル社との統合をリードし、FreeStyleリブレの上市に際してはダイアベティスケア事業をリードしました。ボストンカレッジで学士号を、カリフォルニア大学バークレー校ハーススクールオブビジネスで経営学修士号を取得しています。

ロバート・フォードは次のように述べています。「アボットを率いるという機会を得たことは非常に名誉なことです。マイルス・ホワイトの指導に感謝していますし、今後の科学や医薬そして技術の行方、そしてイノベーションを通じて顧客や株主、社会に対していかに貢献できるかというアボットが強みとする点について、同僚とともに推進していけることを楽しみにしています。

マイルス・ホワイトは、1998年に取締役会会長兼最高経営責任者(CEO)に指名されました。以後、アボットの幾度となる戦略的な変革を推進し、直近ではセント・ジュード・メディカル社やAlere社の買収を通じて医療機器分野および診断薬・機器事業におけるリーダーシップを強化するとともに、世界をリードする持続グルコースモニタリングシステムであるFreeStyleリブレや、診断システムのAlinityTMファミリーといった社内からの進化も実現してきました。

また、2004年のHospira社(2015年にファイザー社に買収)、そして2013年の、現在Fortune 100社にもなっているAbbVie社という、2つの非常に成功している企業を分社化しました。そして、製薬業界で最も成功した買収の1つともいわれる、2001年のBASF社からのKnoll医薬品事業買収をリードしました。この取引により、業界をリードする医薬品であるHumira®[i] も手にしました。マイルス・ホワイトの大胆な戦略的思考と変革を推進する施策により、アボットは世界で最も賞賛される企業の1社に継続して位置づけられるようになりました。

アボットの取締役会指名委員会およびガバナンス委員会の主任取締役兼議長であるウィリアム・A・オズボーンは次のように述べています。「マイルスが過去20年間にわたって示してきたリーダーシップおよび戦略的方向性に深く感謝しています。彼はあらゆる点で会社の価値を体現しており、従業員、株主、そして最も大切な患者さんに対して彼がもたらした違いは今後何年にもわたって続いていきます。そしてアボットが最高レベルの成長と革新を持続できるように位置づけてくれました。彼の無数の貢献に感謝します。」

また、「ロバートは、アボットの将来にふさわしい人物です。彼はアボットのグローバルビジネスを統括してきた豊富な経験を持つアボットのリーダーです。彼がアボットの傑出した成功の系譜を引き継いでくれると確信しています」とオズボーンは続けています。

アボットについて

アボットは、人々が人生のあらゆるステージにおいて最高の人生を送ることができるようサポートするグローバルヘルスケアリーダーです。業界をリードする診断薬・機器、医療機器、栄養剤、およびブランド ジェネリック医薬品分野の事業および製品を含め、人々の生活に大きな影響をもたらす画期的なアボットの技術は、ヘルスケアの広範な領域にわたっています。現在、世界160カ国以上で、約103,000人の社員が活動しています。

アボット(www.abbott.com)、アボット ジャパン(www.abbott.co.jp)、フェイスブック(www.facebook.com/Abbott)、ツイッター(@AbbottNews、@AbbottGlobal)も合わせてご参照ください。

1HumiraはAbbVie、Inc.の登録商標です。

  • シェア シェア
  • 印刷 印刷
  • ダウンロード ダウンロード
true
accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

アボットグループのウェブサイトを離れ、第三者のウェブサイトに移行しようとしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはなく、アボットはそのようなサイトのコンテンツや、サイトに含まれるリンクについて、いかなる責任を負うものではありません。 アボットがこれらのリンクを提供しているのは、お客さまの便宜を図るためであり、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するものではありません。


またアクセスしようとしているウェブサイトが、お客さまのスクリーンサイズ向けに最適化されていない場合もあります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?